すぎやまこういち
「交響組曲ドラゴンクエストⅢ」
そして伝説へ・・・
京都コンサートホール

179998610469
 
行ってきました! 



ドラクエオーケストラ

なぉさん。
ドラクエ3は一番最初にやったドラクエで、
ファミコン→スーファミ→DS→携帯アプリ
のドラクエ3もそれぞれにやって
ドラクエ3、たいがい、
うんドラクエ3大好きだよっ
て言えるぐらいはドラクエ3やってる気がします。

ゲーム音楽って、元々がバッググラウンド用の音というか
何かをしたり、考えごとをしたり、いろいろと邪魔にならない音楽という感じで。

聞きながらなんだかいろいろ、過去やこれからのことについて
そこはかとなく考えたりしてしまいました。
楽器とか一切持ってないのに
楽譜も買っちゃったし。。。
DVDも買っちゃったし・・・ 

 

曲を聴いていて思い出す光景は、
ダンジョンの曲だと思い出すのはノアニールの、呪われたルビーの洞窟。
ほこらの曲だと、海に囲まれた、島の中にあるようなほこら。
ピラミッドで思い出したのは、ドラクエ10の偽ピラミッド。。。

アンコールでは、ドラクエ10の冥王の走る場面の曲と
ドラクエ10バージョンの「序曲」
(たぶん名前あってるはず)
そして、ドラクエ10バージョンの「そして伝説へ」では
なんと、渡邊一生さんに代わってすぎやまこういちさんが指揮をとり、

なんかもうすごかった!
身体の動きかかっこよかった!
うん!

そんな感じでした!

すぎやまこういちさんのお話
うろおぼえですが。。。

ローリング・ダイスは、すごろくがころころと転がっていく感じの曲をイメージしました。

一番最初のファミコン音源では、2メロディ(?)しか使えなくて、フルート2本だけみたいな状態で、
まるでパズルのように曲を組み上げました。

などお話しされました。

連れてってくれたフレの人たち、まじありがとう!


ではでは、インドクエスト。