2日後には退院できそうななぉさんです!
ドレーンも抜けてめっちゃ身軽ぅいえいえいえい!

で、なぉさん、暇なのでちょっとドラクエのこと、
せっかくやってないんだから、少しぐらいは離れた方がいいんじゃないの?
別の趣味、なんか見つけよ?
って感じで考えてたんですよ。
ドラクエというより、どちらかというと、ネット友達ってカテゴリに入るかな。

で、ブックオフで400円で売ってて持ってきた本で
「ゲーム的リアリズムの誕生」動物化するポストモダン2
東 浩紀
という新書を読んでたんですが
えーと、話の内容は、まあ意味分からないところはすっとばすと
真面目に見える純文学に比べてギャルげーとかライトノベルとかバカにされがちだけど、
世界観の作り方まで考えればちゃんと批評できるんだよ?!
みたいな感じの本で、

その中で
ロールプレイングゲームによって、死がリセット可能なものとして認識されがちになり、それがパラレルワールドを自然に受け入れる土壌になっている、かな?
まあそんなことを書いていておもしろいなあと思いつつ、

それとは別に、
キャラクター小説の世界観とキャラクターの価値観のなんやらかんやらがなんやらかんやらで
、キャラクター小説ってのは純文学より二次創作ができやすくしていてうんぬんかんぬん。
(二次創作というのは漫画の中のキャラを自分の好きなように妄想して漫画とかにしちゃう的な)
という内容もあって、

んで、ここから思いついたのですが
それをドラクエ10やらネットゲームに当てはめると
ドラクエ10の自キャラというのは、自分自身、中の人の二次創作ではないかと。
その人の理想、とかも考えましたが、そういう風に作ってない人もおる。
で、なりきり?キャラとして作ってない人も
その周りのフレが勝手にドラクエ内の姿とあわせてドラクエ内にいるリアルの人が操っているキャラとして、
本人に準ずるキャラとして見る、的な。

こう考えれば、
リアルとネットでイメージがちがう!とかいう裏切られ感とか
逆にリアルとネットあんまかわらんねーでもやっぱちょっとちがうねー感とか
え、なんかリアルなぉさんとドラクエなぉさんの周りの扱いがちがいすぎるwwwとか
全部なんか、すっきり自分の中で説明つくんですよね。
で、自分のキャラは自分の二次創作として自由になりきれるんだけど
ドラクエの世界の中の人間関係だけは、自分が作ったものでもなく、
安全な世界として用意された場や、必ず解決するように用意されたストーリーではないので
こう、思い通りになるはずのところでならないストレスを感じる、と。
いや当たり前っちゃあそうなんですけど。

そして、冥王を倒したぞーやら金策でおかねもちだーなどのストーリーやドラクエ中での経験がありながら
キャラは同時に、リアル世界での経験、記憶も並列している。
チームチャットでも、リアルの話題が出る。
そこがなんか、違和感の元?

まあ、最近はストーリー、なりきって楽しんでいるというよりは映画っぽく見てしまっているので
リアル自分に寄ってきてしまっているのだなあと感じますが。

なんかほんと、ネトゲのキャラに自分を投影しすぎだなあ読み返してて。

ちと、今回の内容は入院でなければランキングをつけて
どれだけの人がおもしろく思ってくれるか見たいというか気になるところなのですが
(まあ明後日には帰りそうだからそれまで下書きでもいいかなと思いつつ)
まあせっかく書いたし、家でドラクエやってるだけじゃ絶対に書かなかったとも思うので、
リアルタイムでアップしましょう。

たまに書いてアップして読み返してから、こっそり編集で話を追加したり削ったりしてるなぉさんでした。
コメントがついてからは、なるべくやめてますけど。